サイエンスからインスピレーション。

透明な物質で光を導く光ファイバーは今日の光通信の基礎となっています。その技術を応用して作られたGlowideでは21個の高出力LEDの光が透明なアクリル板の中を通ります。 Glowideは、光漏れが最小限に抑えられ必要な作業スペースのみを一様な明るさで照らします。 35カ国で意匠登録されております。
私達は、ヘルマン・フォン・ヘルムホルツ(1821-1894)が発見したヘルムホルツコイル※から2つの光を重ね合わせて広い照明領域を作るというアイデアを得ました。

※ヘルムホルツコイル:2つのコイルを用いて対象範囲に均一な磁場を発生させる装置
Glowideの先端部は、アクリル板中のカーブの外側に光が集中する性質を考慮して設計されています。 先端部にある 2つのエッジはそれぞれから屈折する光の強度 がほぼ等しくなるように、下のエッジの方が大きく設計されています。
LEDから出た光がアクリル板の中の色々なルートをたどり、最適な形に設計された先端部から出ることによって一様な明るさを広い範囲に作り出します。(計算:オリバ・ライト、北海道大学工学部教授)