サイエンスを生かして。

透明なファイバーで光を導く技術は今日の光通信の基礎となっています。その技術を応用して作られたSnowflakeではアルミベース中にある21個のLEDの光が透明なアクリル板の中を通ります。
Snowflakeのアクリル板の穴から光が散乱されることで、雪の結晶のように輝きます。21個の高出力LEDを利用することで159個の穴が一様に明るく光ります。アクリル板を使うことで目にやさしい完全UVカットの光も実現します。 ※意匠登録されています。