Plum Scienceの絵本

Plum Scienceでは、科学的かつ教育的な内容の書籍の出版も行っています。1と2番目の作品は『磁石カタツムリ、マギーとマグナスの冒険』 と『磁石カタツムリ2:マギーとマグナスと山賊カタツムリ』という子ども向けの絵本です。

主人公は殻が磁石になった2匹のカタツムリ、マギーとマグナスです。名前は英語のMagnet(磁石)が由来です。冒険をとおして簡単な科学を学べる絵本です。

著者オリバ・ライトはPlum Scienceの出資者です。オクスフォードとケンブリッジ大学卒の北海道大学教授で、子どもたちが科学に親しみを持つきっかけを作ろうと思いました。 著者の鎌倉彫の師匠であったイラストレーター五十嵐覚さんのご協力で完成しました。

あらすじ。

磁石の殻をもつ2匹のカタツムリが、山を登り、山賊カタツムリに捕まりそうになる大冒険。サイエンスをヒントにできるでしょうか。

2022年、42ページ、ペーパーバック、対象読者年齢:4-10歳、寸法:22×21×0.6cm、定価:¥1210 (税込)

あらすじ。

磁石の殻をもつ2匹のカタツムリ。睡蓮の葉に乗って湖の上を漂流します。飢えや魚から身を守り、湖から生還できるでしょうか。

2014年、42ページ、ペーパーバック、対象読者年齢:4-10歳、寸法:22×21×0.6cm、定価:¥990 (税込)